昔の人たちは、名前ってものをいろんな意味で大事にしていた。
でも今の僕には、名前なんて何の意味もない。
少なくとも、私を識別するための記号としては、何の価値もない。
世界に一人しかいなければ、名前を呼ばれることなどないから。