彼は昔から旅行が好きで、いずれは宇宙にも行きたいとずっと口にしていた。
その夢のために彼は企業まで立ち上げて、民間でロケットの開発も行なった。
しかしロケットが完成する直前、彼は過労が祟って、帰らぬ人になってしまった。
私達は宇宙葬という形で彼を宇宙へと送り出したが、彼は満足してくれただろうか。