いつまでも意見の纏まらない会議は、意味はあるが果てしなく時間の無駄だ。
だから僕はいつも、会議中はノートの端に漫画を書いて聞いてるフリをしている。
ある日ふと思いついて、僕は会議の乱雑な様子を四コマ漫画にしてみた。
それが社内のみんなに大受けで、気づいたら僕は広報部長になっていた。