彼には音楽の才能しかないのに、画家という肩書きで人気を博している。
近年開発された、音楽に合わせて動くロボットアームが絵を描くのだ。
彼はコンサートで曲を演奏し、そこで描かれた絵で個展を開いている。
一つの才能を多くの方面に活かせる彼が、正直私にはうらやましい。