誰一人欠けても、完成させることはできなかった。
そりゃあ確かに、たくさん働いた人もいれば、そうでもない人もいる。
でも、それでも一丸となって頑張ったことには変わりない。
だから私は、関わった全ての人を、等しく労ってあげたいと思う。