夢を追い続けるのは、時として現実逃避に過ぎなくなってしまう。
幻想に依存することで、目先の現実から目を逸らしてしまう可能性があるからだ。
でも夢に溺れ続けているうちは、どんな想像も思いのままなのもまた事実。
偉大な発明というのは、現実逃避の先に待っているものなのかもしれない。