一人で暮らすには、無駄が多いことはよく分かっている。
でも、生まれてからずっと、この家で暮らして来た。
だから、たとえどんな形であろうと、全て残しておきたい。
できることなら、私が死んで誰もいなくなってからも、ずっと。