文明の進化に伴い、人間の体で必要なのは、脳だけになっていった。
手足や目、耳など、各部位が少しずつ退化し、消えてなくなっていった。
そのうちに、脳すらも必要なくなってしまう日が来るのかもしれない。
考えることをしなくても生きることができるようになれば、もしかしたら。