醜い部分とか汚い部分をたくさん持ち合わせている。
でもキレイで真っさらよりはそっちの方が人間らしい。
人間なんだから人間らしいことに何も恥ずべきことなどない。
それが今の自分を肯定する精一杯の言い訳。