僕には、まるで水と油のように相容れない知り合いが一人いた。
何が嫌いってこともなかったのだが、どうにも馬が合わなかった。
しかしお互い好きな動物が牛ということが分かってから、急に仲良くなった。
牛だけに、この共通の好みはさしずめ乳化剤といったところか。