健康な肉体は強靭な肉体に宿ると信じ、休むことなく体を鍛え続けた。
そのかいあって、確かに自分は強靭で屈強な肉体を手に入れることはできた。
しかしそれでも、年寄る波や病気には勝てないものらしい。
信じていた分、それを痛感したときのショックも、人一倍大きかった。