ロボットの友達ができたので、一緒に遊ぶことになった。
鬼ごっこをすることになり、じゃんけんでロボットが鬼になった。
分かっていたことだが、疲れを知らない鬼は強すぎて、勝負にならない。
僕たちが知っている鬼とは、ロボットのことなのかもしれないと思った。