昔、離れ離れになってしまった妹がいたことを思い出した。
彼女は私とお揃いの首飾りをしているから、見れば今でも分かる。
そんな矢先、偶然にも町中で例の首飾りをしている妹を見かけた。
ただ、久しぶりに見る彼女は、なぜか私よりも随分年上に見えた。