たった一度だけ、本気で人を好きになったことがある。
非の打ち所のない完璧な人で、高嶺の花だったのは言うまでもない。
なまじそんな人を好きになってしまったからか、次の恋ができない。
僕の中で、あの人を超えるような人が、現れないのだ。