泣いてしまったら、それだけ弱くなってしまうような気がしていた。
だから私は、どんなことがあっても泣くのを我慢していた。
でも密かに憧れている人から「お前いつも頑張ってるな」と褒められた時。
私を見ていてくれたのが分かって、思わず涙が出てしまった。