人と接する機会が極端に減ると、挨拶という概念すら忘れてしまう。
ふとした瞬間に、お礼や謝罪の言葉が咄嗟に出て来なくなる。
後になってから「ああ、あの時お礼を言い逸れたな」と思い出す。
たぶん、普段から人と接した方が良い理由は、ここにあるのだろう。