考えてから走るのが良いか、走りながら考えるのが良いか。
おそらく、どちらが良いかはその人にもよるだろう。
だから私は、どちらも選ばない。
私のやり方は、走らずに済むように考える、だ。