宇宙が均一に拡大しているのなら、どこかに中心があるはず。
そこはこの世で最も長い記録と、最も深い記憶が存在する場所。
そこには、この世の全てがあるのかもしれない。
けれど宇宙が広がり続ける限り、誰もそこには辿り着けない。