しりとりでは、「る攻め」が有効である。
るで始まる単語は少ないから、るを回せば優位に立てるというわけだ。
だから私は、広辞苑の編纂や新しい日本語の作成に携わっている。
るから始まる単語の数を増やすために。