どんなことでも、時間をかければ達成できると、僕は信じていた。
だから、何度フラれても、あきらめずに彼女にアタックを続けた。
最終的には受け入れてくれて、僕たちは晴れて結ばれた。
ここまで六年かかったけど、長かったとは全く思わない。