どんなに傷を負っても、決してめげない。
傷を癒して、またみんなを守るために立ち上がる。
これまでにもそうやって、多くの人を守ってきた。
トラックだろうがなんだろうが、全てこの身で受け止めてみせる。