昔は、どれだけ立派な角を持っているかが、優劣を決めていた。
誰よりも一番立派な角を持っている人物が、長になれた。
でも、進化なのか退化なのか、次第に角を持つ者は生まれなくなった。
次に立派な角を持って生まれてくる子は、救世主並みに崇められるかもしれない。