何をやるにも、いつも一人だった。
学校の帰りに友達の家に集まって宿題をやるなんて、夢のまた夢。
そんな僕が今、数人の知り合いと一緒に、肩を並べて仕事をしている。
やっている仕事内容は別々だけど、僕はすごく心地良い連体感を感じている。