僕はある人の命を受けて、ずっと実験を繰り返している。
実のところ、これが何の実験だか、よく分かっていない。
どんな実験結果が出ればどうなるのかも、よく分かっていない。
これが人類の役に立つ実験なのか、それが分かる頃には、僕は生きていない。