この地には、歴戦の勇士として名を残した者たちの魂が眠っている。
彼らがいつまでも安らかに眠れるように見守るのが、私の役目。
でも私もいつまでも生きられるわけではない。
私の意思を継ぐ者を見つける役目も、忘れてはならない。