彼は生前、多くの偉大な功績を残した。
当然ながら、彼の名は歴史に刻まれ、未来にも語り継がれるだろう。
でも彼には、彼が偉大な人物になれるよう、手解きをした人物がいる。
本来ならば、その人物こそ、歴史に名を刻まれるべきではないだろうか。