私の思い、私の声、それらを一人でも多くの人に届けたい。
だから私は自伝を書いて、世に送り出した。
でも、誰一人として、私の自伝に目を通してはくれなかった。
届けたいという気持ちだけでは、届けることはできないらしい。