誰かと一緒にいるとき、いつも話題がなくて困っている。
僕は人と違うことを趣味にする癖があるから、話が合わないのだ。
仕方ないと諦めている部分はあるけれど。
いざってときに話題がないのは、なかなかの苦痛ではあるのだ。