私の一番好きな四字熟語は、和気藹々だ。
喜怒哀楽と違って、楽しい様子しかそこには含まれない。
人は状況に応じていろんな感情を表に出すけれど。
できることなら、いついかなるときも、和気藹々としていたいものだ。