僕の家の中は、まさに和洋折衷という言葉が相応しい。
洋室と和室が均等にあるし、寝具もベッドと敷布団が半分ずつ。
風呂も洋風なお風呂と昔ながらの檜風呂の二つがある。
両親も日本人とアメリカ人だから、僕自身も和洋折衷だ。