太陽が昇っても、月が昇っても、ここは何も変わらない。
きっとこの空間だけ、時の輪廻から外れてしまっているのだ。
時間の支配が及ばなければ、変化などあろうはずもない。
連日連夜なんて言葉も、ここにはあってないようなもの。