私は、王様の耳がロバの耳であることを知ってしまった。
絶対に言うなと言われたが、正直、口の軽い私には難しい。
だから私は、薬を開発し、町中にばらまいた。
これでみんながロバに耳になったから、王様が隠す必要もなくなった。