私は、自分が誰よりも弱い人間であることを自覚している。
強い人が羨ましいし、憎い気持ちもある。
明らかに負の感情ではあるけれど、私はこの感情を失いたくない。
この気持ちがないと、私は向上心を持ち続けられないから。