最愛の彼女が、まさかのラスボスだった。
ゲームの世界では、ありがちでつまらない展開。
これがゲームだったら、どんな選択肢でも迷わず選択できただろう。
でも今の僕には、とてもじゃないけど引き金を引くことはできない。