「お前には大きな借りができてしまったな。感謝してるよ」
「良いんだ。気にするな」
「本当に、お前は恩人だ。返せないくらいの大きな恩を受けた」
「じゃあ少しずつ返してくれ。だからその分、長生きしてくれよ」