これが僕にとっての、一世一代の大舞台。
口下手な僕には、言葉だけで上手く気持ちを伝えることができない。
だから、給料三ヶ月分に賭けた。
今の僕の精一杯の思いを、彼女に届けるのだ。