初めは何の変哲もない、ただの日記帳だった。
でも久しぶりに開いたら、明らかに僕以外の字で日記が書かれていた。
最初はただただ気味が悪かったが、次第にその日記を読み込むようになった。
そして気がつけば僕は、日記に書かれた通りに、行動するようになった。