誰にとっても、自分の人生の主役は、自分自身だ。
でも私は、私の人生を、脇役に徹して生きている。
主役なんて、目立ってしょうがない。
誰かの影となって全力を尽くす方が、よほど私には楽な生き方だ。