この町は、どこもかしこも人も車も多すぎる。
電車も常に満員で、とにかく移動が大変だ。
だから僕は、車も電車も、自転車もバイクも使わない。
移動する時は常に、電線の上を歩くようにしている。