この国は、たった一人の支配者が作った理不尽なルールで縛られている。
ルールをちょっとでも破ると極刑だから、理不尽でも黙って従うしかない。
しかしあるとき、一人の男がしびれを切らし、支配者に牙を剥いて彼を倒した。
今は、そいつの作った理不尽なルールによって、この国は縛られている。