「……本当にすみません」
「まあ仕方ないさ。時間をかけて解決していこう」
「せめて名前くらいは思い出せれば良いのですが……」
今の私は、何一つ思い出すことができない。