私には、視覚的に人を楽しませる力はない。
でも、目で見ることだけが楽しみの全てではない。
聴覚だけだって、十分に面白いものは存在するのだ。
聞く楽しみがなくならない限り、私たちの存在もまたなくならない。