道に迷ったので訊ねたら、人間ではなく精巧な人形だった。
その近くに、じっと立ったまま動かない人がいた。
これも人形なのかなと思っていたら、待ち合わせをしてただけの人間だった。
技術の発展は、何かが便利になると何かが不便になるんだなあ。