どんなに練習を積み重ねても、本番で実力が出せないことはある。
私のようにあがり症のタイプは、特にその傾向が強い。
だから私は、大会に出たり、本番には挑まないようにしている。
少なくとも練習中であれば、私は誰よりも良い成績を残せるから。