「どんなに時間をかけてでも、必ずお前を殺すからな」
そう言われたのは、もう何十年も前になる。
そんな私の寿命も、そろそろ尽きかけようとしている。
果たして私は、あいつに殺されるのか、寿命で死ぬのか、どっちだろう。