数十億円はくだらないだろうが、こんな豪邸を持っていても意味はない。
だから私は、適当な金品と交換で、他人に豪邸を譲った。
その後も交換を繰り返した結果、私は腰ミノ一丁で掘っ建て小屋に落ち着いた。
豪邸に住んでいた頃とは雲泥の差だが、私は今の暮らしに満足している。