人間、誰しも変化を恐れるものだ。
知っている現状の安心感と、未知なる世界への恐怖。
その二つを天秤にかけたら、誰だって安心を望むだろう。
だから私も、負けることが当たり前の現状から、脱却できないのだ。