つい先日まで雪見酒につき合ってくれていた友人たちの顔が思い浮かぶ。
私は一人で酒を飲むのも好きだが、やはりああして気の合う仲間と飲む方が好きだ。
でも今は、この土地に来たばかりで、盃を交わすような友人はできていない。
酒の肴が雪から桜に変わる頃には、花見酒につき合ってくれる友人がいるだろうか。