何よりも孤独を恐れていた。
孤独にならないためにはどうするべきなのか、それだけを必死に考えた。
一人で考えても結論を出せずにいたら、みんなが相談に乗ってくれた。
初めから自分は孤独ではなかったと、そのときに分かった。