最初は本当に小さな、組織とさえ呼べないほどの規模だった。
いつしか人が増え、派閥ができ、やがては分裂して行った。
巨大になればなるほど、統率が取れずに睨み合いが起きてしまう。
細胞のように、どれだけ分裂しても一纏まりってわけには、いかないようだ。